2011年06月21日

N様邸上棟

今日は京田辺のN様邸の上棟に立ち会ってきました。



昨日はあいにくの雨で延期となり、今日となりました。



2011-06-21 09.53.49.jpg



少し曇っていましたが、昼からは晴れとなりとても暑い一日となりました。




上棟すると、大体の建物の形が出来上がるので、イメージが具体的にわかるようになります。




この「家」の特徴は2階の中庭です。




四方を壁に囲まれて、空しか見えないようになっています。




今日改めてみると、なかなか楽しそうな雰囲気の中庭でした。




「空を切り取る中庭」




壁が仕上がり、完成するのが待ち遠しいです。




大工は枚方の西尾さんです。




2011-06-21 09.54.02.jpg




僕と同じ年なのですが、木材に精通していて丁寧な仕事をされる方です。




去年竣工した建物の現場で大工工事を担当されていて、建築に対する考え方に意気投合し、何度か




一緒に仕事をしてます。




これから本格的に始まるので、監理回数も増えていきます。




敷地は急勾配の坂の上にあるので、暑い日は向かうのにとても辛そうですが、




ダイエットに最適かも☆
posted by 栗林建築デザイン at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

京田辺の家

先日、京田辺市で着工しましたN様邸の現場監理に行ってきました。




現在は夫婦、子供1人ですが、将来的に家族4人の計画でプランを作成しました。




木造2階建、面積が30坪弱の「家」です。




北面道路なので、採光を考慮して2階にLDKを配置し、4.5帖の中庭を設けました。




誰からも見られることなく光、風を取り込んでくれる。




そんな中庭が好きで僕はよく多用しています。




基礎の鉄筋を加工する前の状況です。




2011-06-06 11.33.58.jpg




2011-06-06 11.33.51.jpg




これから徐々に出来上がっていく「家」に期待と不安を抱きながら工事が始まります。




9月末に完成予定です。



完成が楽しみです☆
posted by 栗林建築デザイン at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

ブログスタート☆

そろそろブログを開始していきます☆



ブログは、栗林秀匡が書いていきます☆


日々の思いや、仕事のこと等を書いていこうと思います。


先日、京都工芸繊維大学で開かれている


「白井晟一建築展」に行ってきました。


2011-05-26 13.55.32.jpg


彼は昭和の時代に生きた、精神から作り出す孤高の建築家。


僕の好きな建築家の一人です


図面は細部の細部で書き込み、図面の教科書として


今も発売されています。


住まいにこだわり


心にこだわり


ローコストにこだわり


最高の建築を世に送り出していました。


彼の著書にこんな言葉があります。


「ローコストは建築のエレメントである。しかし、機能や精神を妨げては意味がないのだ。」


僕の座右の銘です。
posted by 栗林建築デザイン at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。