2011年06月22日

「家」

今日は少し固いお話(^^;



「家」



みなさんは「家」にどんな事を望むのでしょうか?




「使いやすい家」



「おしゃれな家」



「居心地のいい家」



「何LDKの家」



「ローコストな家」



「家」を建てる時には様々な希望や、葛藤が存在します。



よく土地の形状や法的な規制から葛藤する施主様がおられますが、



「家」はどんな所でも可能です。



1番難しいのが、施主様の「人となり」を組み込む事です。



どんな趣味を持っておられるのか、心の奥底にはどんな希望を持っておられるのか、



今、どのような生活をしておられるのか。



それを読み取る事が一番重要だと、僕は日頃から思っております。



僕は依頼があると必ず、今お住まいになっている所を訪問させていただきます。



そこには施主様の本当の希望、不満、心、趣味があるからです。




実際訪問する日は朝から掃除等されておられますが(^^;



収納場所、収納量、書籍、台所廻りまで細かく見させて頂いてます。




それらを自分の中に投影し、希望条件を組み込み、その中で自分の希望を反映させながら、




いつもプランニングしています。




一生に一度の家作りはコストや様々な条件から「住まわされる」では無くて、




やはり「棲む」が1番だと思います。




「家」は人が棲むのですから☆



後は、子供が友人に自慢できる「家」



ですね(^^)
posted by 栗林建築デザイン at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。