2011年06月27日

先日打合せで大阪に行ってきました。




大阪駅は数年前の改装工事で大きく様変わりしています。




2011-06-24 15.30.53.jpg



駅のコンコースの上部には大屋根が取り付けられていて、始めてみた時は




関空か?と思いました。。。




2011-06-24 15.30.23.jpg




京都駅も含めてですが、都市部の駅舎はここ数年でどんどん新しくなっています。




しかし、以前友人が言っていたことを思い出しました。




「駅前の風景は、大体どこも変わらない・・・どこの駅を降りてもほとんどが同じだ。」




と・・・




確かにその通りだと思います。




同じような建物が立ち並び、同じような店が表を構える。




建築を造るということは街の一部を造るということ




これが本当に建築を考え、造る事だと思います。




変わった建物でも、モニュメントとなるように、待ち合わせ場所として有名になるように。




触媒となるように。




そうすれば街の個性が発揮され街の玄関口として機能していくのではないでしょうか。




少し堅くなりましたが、そんな思いを描く今日この頃です。




恥ずかしながら、初めて新しくなった大阪駅を散策したのですが、




少し迷いました・・・・
posted by 栗林建築デザイン at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

「家」

今日は少し固いお話(^^;



「家」



みなさんは「家」にどんな事を望むのでしょうか?




「使いやすい家」



「おしゃれな家」



「居心地のいい家」



「何LDKの家」



「ローコストな家」



「家」を建てる時には様々な希望や、葛藤が存在します。



よく土地の形状や法的な規制から葛藤する施主様がおられますが、



「家」はどんな所でも可能です。



1番難しいのが、施主様の「人となり」を組み込む事です。



どんな趣味を持っておられるのか、心の奥底にはどんな希望を持っておられるのか、



今、どのような生活をしておられるのか。



それを読み取る事が一番重要だと、僕は日頃から思っております。



僕は依頼があると必ず、今お住まいになっている所を訪問させていただきます。



そこには施主様の本当の希望、不満、心、趣味があるからです。




実際訪問する日は朝から掃除等されておられますが(^^;



収納場所、収納量、書籍、台所廻りまで細かく見させて頂いてます。




それらを自分の中に投影し、希望条件を組み込み、その中で自分の希望を反映させながら、




いつもプランニングしています。




一生に一度の家作りはコストや様々な条件から「住まわされる」では無くて、




やはり「棲む」が1番だと思います。




「家」は人が棲むのですから☆



後は、子供が友人に自慢できる「家」



ですね(^^)
posted by 栗林建築デザイン at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

N様邸上棟

今日は京田辺のN様邸の上棟に立ち会ってきました。



昨日はあいにくの雨で延期となり、今日となりました。



2011-06-21 09.53.49.jpg



少し曇っていましたが、昼からは晴れとなりとても暑い一日となりました。




上棟すると、大体の建物の形が出来上がるので、イメージが具体的にわかるようになります。




この「家」の特徴は2階の中庭です。




四方を壁に囲まれて、空しか見えないようになっています。




今日改めてみると、なかなか楽しそうな雰囲気の中庭でした。




「空を切り取る中庭」




壁が仕上がり、完成するのが待ち遠しいです。




大工は枚方の西尾さんです。




2011-06-21 09.54.02.jpg




僕と同じ年なのですが、木材に精通していて丁寧な仕事をされる方です。




去年竣工した建物の現場で大工工事を担当されていて、建築に対する考え方に意気投合し、何度か




一緒に仕事をしてます。




これから本格的に始まるので、監理回数も増えていきます。




敷地は急勾配の坂の上にあるので、暑い日は向かうのにとても辛そうですが、




ダイエットに最適かも☆
posted by 栗林建築デザイン at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。